男はもぐるよ



河合君 沖縄珍遊記

リフレッシュ休暇を頂きましたので、
沖縄本島へ5日間の一人旅に行ってきました。
e0154157_1794024.jpg

羽田から那覇までは行きは約3時間、
帰りはジェット気流の影響もあり2時間ちょいです。

那覇空港に着いたら沖縄には鉄道がないので、
モノレールの「ゆいレール」でホテルの最寄り駅「牧志(まきし)駅」へ
向かいます。
e0154157_17103194.jpg

e0154157_17104251.jpg

ゆいレールの切符はQRコードがついていて
自動改札機にピッとタッチでスムーズに通れます。
(Suicaは使えませんよー)

ホテルについてなんだかんだで20:00を過ぎました。
さーて呑みに行きましょうね~。

今回利用のホテルは「那覇セントラルホテル」さんです。
天然温泉の施設もある大型のホテルとなります。
ホテルから観光で有名な「国際通り」までは歩いて約2分。
ただ、国際通りの観光客向けの呑み屋では芸がありません。
裏路地のさらに裏路地へ。
e0154157_17111785.jpg

e0154157_17115229.jpg

当たり~!!
千ベロ~
そうです。千円でベロベロになりましょうね~。
(でも、足りず追加、追加となりましたが・・・)
そこで知り合ったのは「ひーろーさん」と「まーきーさん」
e0154157_1712991.jpg

沖縄には、
「イチャリバチョーデー」という言葉があります。
標準語だと「出会った人はみな兄弟」となります。
1人で吞んでいる僕に話しかけてきてくれてすぐに仲良くなりました。
当然その後は、はしご酒w

さて、沖縄2日目は真面目にダイビングです。
仲間の「よっち君」に案内してもらい、
沖縄本島北部の「本部(もとぶ)町」へ。
本部は「美ら海水族館」がある町としても有名ですね。

ポイントの名は「ゴリラチョップ」
本当にゴリラがチョップしているように見える岩があります。
ビーチはこんな感じ。
e0154157_17124075.jpg

エントリーはこんな感じ。
e0154157_17125892.jpg

エキジットはこんな感じ。
e0154157_17131456.jpg

北風にも強く、ソフトコーラルも多いし
透視度も良いので冬には重宝するビーチポイントですね~

ダイビングも無事終わり、
夜は昨日会ったばかりの「ひーろーさん」と
家が遠いのでワザワザ車で那覇まで呑みに来て運転代行で帰るという
「ゆうきー君」
e0154157_17134949.jpg

焼き鳥美味かったぜ!!

沖縄3日目は、なんと「ひーろーさん」と
島内観光です。呑んだ席で、
「明日の9時~9時半の間に広場に迎えにいくさー」
っと言ってくれたので、半信半疑で待っていると、
ちゃんと9時過ぎに車で迎えに来てくれました。
「イチャリバチョーデー」ってすげー!!

その後、夕方4時ぐらいまで沖縄南部をほぼ一周してくれて、
ホテル近くの牧志公設市場付近に戻ってくれたので、

僕「ありがとうございましたー」
 っといったら、
ひーろーさん「さあ、一緒に呑むさー」

これから4軒はしごして、
夜1時まで呑む事となりました。
沖縄の人、どんだけ酒強いねん。

沖縄4日目は、またまた真面目にダイビング。
でも、10分遅刻しました。
よっち君、ごめんなさいね~。

東海岸の「金武(きん)」にある
「レッドビーチ」で2ダイブス。
e0154157_17145384.jpg

e0154157_1715741.jpg

アメリカの軍艦が停泊する桟橋の横で潜ります。
なので、軍艦が来ている日は潜れないのだとか。
ちゃんとトイレやシャワーの施設もあるし、
海の中はウミウシパラダイス。
こりゃ、海の中で60分もあっという間です!!
小物好きにはおススメの海ですよ~。

そしてその夜は、「よっち君」と呑みましょうね~という事で
ゆいレールに乗って「おもろまち駅」で待ち合わせ。
おもろまち には、でっかい「免税店 Tギャラリア」があります。
e0154157_17153729.jpg

日本に住んでいる人でもお買い物ができます(空港引き渡しですが)ので、
お買い物にぜひ寄ってみて下さいね。
ちなみに駅から直結なので絶対に道に迷いません。

よっち君と駅で合流しタクシーで美味しい沖縄料理屋さんへ。
e0154157_17162435.jpg

いや~いろんな話で盛り上がりあっという間だったね。
また一緒に呑みましょうね~

沖縄最終日は全くやる事がありません。
夕方便なのにやる事がないので少し遅めのチェックアウト。
e0154157_17165078.jpg

「那覇セントラルホテル」さんありがとうございました~

とにかく暇なんで、最寄りの牧志駅へ。
でもやる事がないので、地元の人の生活も見れるしと思い
空港まで歩く事にしました。ゆいレール7駅分ぐらいで
たぶん7~8kmです。
ただ、僕の背中には5kg位のバックパックと
20kgあるダイビング器材のキャスターが・・・。

でも暇なんで歩きます。
道は簡単。寄り道しても迷ったらゆいレールの下を歩けば元どおりです。
e0154157_17172930.jpg

寄り道も楽しいです。
ケラマなど離島に行く時に港使う旅客ターミナル「とまりん」に寄ったり
今年の僕は厄年なんで「奥武山(おうのやま)公園」にある
神社でお参りしたり、なんだかんだで2時間以上掛かりました。
e0154157_17182034.jpg

足がパンパンです。
キャスター引いてるから腕と肩が痛いです。
なので、皆さんはマネしないようにしましょうね~
e0154157_17185566.jpg

あと、那覇空港でのオススメは「空港食堂」
空港内のわかりづらーい所にありますから頑張って探してね。
e0154157_17191949.jpg

沖縄のやさしさと、活気と、少しテキトウなところと、ごちゃごちゃなところと、
酒が強すぎる人たちと、イチャリバチョーデーを勉強させて頂いた
とても楽しい5日間でした。

沖縄 ありがとうね。

(完)
[PR]
# by tdfkazu | 2017-01-18 17:19 | Comments(0)

河合君 パラオを楽しんだよ

12月13~18日の日程で、パラオツアーを開催しました。

出発は夜便なので、お昼は三鷹本店でお仕事です。
朝だと寝坊の心配がありますが、この心配がないので
午後発とかは気持ちが楽になります。

新宿から特急 成田エクスプレスで成田空港へ。
少し時間に余裕を持っての到着です。
が、しかーしもうすでにほとんどのゲストがお揃いじゃないですかー!!
すごいですね。

さて、無事出国審査も終わり
20:15発 デルタ航空 DL281便でパラオへ!!
約4時間30分の空の旅~

パラオに着くのは深夜01:05 です。
入国審査やらを済ませホテルに着くとすでに2時過ぎ。
ビールを買えるお店もやってませんのでおやすみなさい・・・。

ホテルで早めの朝食を食べ、早速ダイビングへ!!
e0154157_13191317.jpg

e0154157_13192983.jpg

パラオの海ではウミガメさん達に飽きるほど出会えます。
最初は「おおっ!!」っという事で写真撮りまくりですが、
最後の方は「ふ~ん、カメさんね」ぐらいになってしまう
自分が怖い。
e0154157_1323634.jpg

e0154157_13231874.jpg


今回も「堀さん」にガイドして頂きました。
e0154157_13233790.jpg

いや~ 今回もよく一緒に呑みましたね。
お世話になりました。

そしてパラオは移動中も面白い!!
イルカの群れかと思いきや、ゴンドウクジラの群れです。
2~30頭ぐらいいたでしょうか?
e0154157_13252826.jpg

しかーし、写真は背びれ2つ。
がびーーん・・・

そしてパラオは小物も面白いのですが、
やっぱり大物でしょう!!
いつも住み着いているというマダラトビエイ。
e0154157_13273735.jpg

今回は単体でした。
そう考えるとサイパンのマダラトビエイは凄いですね。
多い時で40枚ぐらいの群れがみれますからね。

有名な「ジャーマンチャネル」では、
やりました!!マンタです。
400本記念ダイブの方がいて、記念の集合写真を撮ろうとすると・・・
ヤツが現れました。
e0154157_13292652.jpg

おいおい!!今のタイミングじゃないだろう。
行ってしまった・・・と思ったら、
e0154157_13301134.jpg

戻りマンタです。
はい、おかえりなさい。
e0154157_13303240.jpg

あなたは、えらい。

あとは有名どころの「ブルーホール」
4つの天井穴と1つの横穴があり、
今回は天井から入ってみました。
e0154157_1333177.jpg

キャー吸い込まれる~(ウソ)
とても大きなホールなんですよ。
e0154157_1334142.jpg

写真で見ると大きさが分かりづらいので、
ダイバーを入れて。
e0154157_13343425.jpg

ねっ。

そして僕の一番のお気に入りは、「ブルーコーナー」
今回も流れガンガンでしたので、
カレントフックを使い、流れを楽しみます。

こんな感じでフックを掛けて中性浮力をとれば、
気分は凧揚げの凧w
e0154157_13394269.jpg

e0154157_13395314.jpg

流れにのってやってくるサメやナポレオン、ギンガメアジなど
さすがパラオと納得の海でした。

別のポイントですが流れが無くてもこの量!!
e0154157_1341322.jpg

ギンガメアジ 万歳!! 万歳!!万歳!!

安全停止し、フロートを上げればボートが迎えにきます。
ドリフトダイブは楽でよろしい!!
キャプテンありがとうね。

そして、帰りの便は早朝4時55分発なので最終日はダイビングを致しません。
僕は定番のコース、「ロックアイランド観光ツアー」に参加。
e0154157_13482658.jpg

e0154157_1348505.jpg

スノーケルして、ミルキーウェイで天然泥パックやって、
シーカヤックやる人はやって、ランチ食って、スノーケルして
帰る。っという丸一日パラオを楽しめるツアーでした。

名残惜しいですが、とうとう帰国です。
デルタ航空 DL282便は、朝4:55発です。
ホテルを2:15には出発です。
とても眠いです。
とても眠いです。
ちょっと酒が残ってます。
とても眠いです。
とても眠いです。

無事に朝9:20に成田空港に着きましたとさ。

最後に、デルタさん。
ドキドキしちゃうんでオーバーブッキングは勘弁してね。

おしまい。
[PR]
# by tdfkazu | 2016-12-21 13:54 | Comments(0)

河合くん 西伊豆の夜♡ を楽しむ

大瀬崎4ビーチ&ライトトラップナイトダイブ ツアー
期間 2016年12月03日〜2016年12月04日

西伊豆「大瀬崎」でライトトラップナイトダイブを
行いました。この日はメーカーの「ZERO」さんのモニター会も
開催しています。
e0154157_2320264.jpg

お昼はナイトダイブの下見もかねて
「湾内」を潜ります。
エントリーしてすぐに珍しい生物が登場!!
e0154157_23201762.jpg

「ナガヒカリボヤ」です。小さなホヤの仲間が集まり
キタマクラにかじられながらもゆっくりと進んでいます。
e0154157_23204065.jpg

漁礁付近には猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」がいました。
ほんとは南の海にいるんですが、北限がどんどん上がってきてますのでご用心!!

湾内中央より左側には水中クリスマスツリーが飾られています。
やっぱ定番の記念撮影。
e0154157_232168.jpg

「メリー栗蒸し羊羹!!」

そして中央付近の水深ー20mには沈船があります。
えー 大瀬崎に沈船?とお思いでしょうが、小さな小さな船であります。
ホント小さいんですよ。
e0154157_2322033.jpg


沈船近くの漁礁にはツバメウオが。
水温が20℃あるのでまだまだ元気!!
e0154157_23224737.jpg


そして、夜を迎えます。
ZEROさんが仕掛けてくれた25,000ルーメンの光量を持つこのライトと
18,000ルーメンの3本立て!!
25,000ルーメンっていうと通常の強力ライトの10倍の光量があるんですよ!!
e0154157_23235456.jpg

e0154157_2324416.jpg

あっという間にアミの仲間が集まり、クラゲや
よくわからない幼生などが集まってきます。
それを食べるシラス、それを食べるミノカサゴ。
e0154157_23241949.jpg

ライトトラップは一眼レフのカメラが欲しくなります。

そして翌日は「先端」へ。
キンギョハナダイとソラスズメダイが何万匹と群れています。
それがビシッ!!っと一気に方向を変えると
やってきました肉食生物。
「カンパチ」です。
e0154157_23245234.jpg

動きが機敏でかっこ良すぎ!!

ダイビング後は、大瀬崎の七不思議のひとつ「神池」へ。
海に囲まれた岬に淡水の池があり、コイがたくさん住んでます。
不思議ですねー。
e0154157_2325143.jpg

e0154157_23253026.jpg


きっと富士山からの湧水でしょう。
きっとね。
e0154157_2326235.jpg

最後のダイブは「湾内」でまったりと。
大きなヒラメや深海性のマトウダイも一緒に遊んでくれます。
すばらしいですね。
e0154157_23261875.jpg


2日間5ダイブス楽しかったですね!!

おしまい。
[PR]
# by tdfkazu | 2016-12-05 23:27 | Comments(0)

河合君 夏の伊豆大島に行く

8月6~8日の日程で伊豆大島ツアーを企画し、
夏の大島に行ってきました。
e0154157_1835889.jpg

朝7:35には竹芝桟橋から船が出ますので
皆さんとの待ち合わせは朝7:00

これなら「別に早くないね」とお思いでしょうが、
僕は朝起きてからシャワーを浴びたりと
最低でも1時間の余裕が欲しいので、起きたのは4:00
酒も抜けない早さです。
e0154157_18352239.jpg

朝も早けりゃ、船も早いです。
今回はジェット船「大漁号」に乗って2時間弱の船の旅。
いやー 早いね~ 早いね~!!
時速80kmで走る海の韋駄天です。

で、着いたらすぐに1ダイブ。
今回潜ったのは「秋の浜」と「野田浜」というビーチポイントです。

「秋の浜」は、まあビーチといっても岩場からジャイアントストライドで飛び込むので、
初めての方は最初の1本はドキドキですね。
e0154157_18354379.jpg

この日はめでたく300 DIVESをお迎えになられたゲストが!!
Congratulations! おめでとー!!
e0154157_1836194.jpg

「野田浜」は溶岩が混じった ごろた石をせっせ せっせと歩きます。
水中は、水路になっていてところどころにボン・ボンと岩がある感じ。
e0154157_18362168.jpg

水路の終点には溶岩で出来た大きなアーチがあり、
アーチの下にはビッシリとイサキやらメジナが住んでます。
すげーですね。
e0154157_18363989.jpg

台風5号の影響も心配しましたが、無事に既定の2日間で5 DIVESも終わりました。

そりゃ、もちろんはいっ、BBQ!!
e0154157_1837570.jpg



ちなみに8月8日の朝7:00はこんな感じ。
e0154157_1838585.jpg


な~ の~ で~~

最終日はレンタカーで島内観光へ。

大島 三原山のかなり上まで行き、反対岸の「伊豆半島」を眺めます。
熱海や初島、伊東の街、大室山などがくっきり見れます。
e0154157_18374447.jpg

(城ヶ崎方向を見ながら)「今日、みんなはあの辺でダイビングを楽しんでるんだろうなぁ」
っと思ってましたが、後からの情報によるとこの日は台風の影響で東伊豆はほぼ全滅のクローズだったそうなので、みんなはあの日あそこら辺では一切潜っていない・・・。

あと、気に入ったのは三原山の「砂漠」
e0154157_18414677.jpg

以前の噴火で出てきた溶岩の細かいやつが広大な敷地に広がっていて
まさしく黒い砂漠です。
e0154157_18421622.jpg

e0154157_18423469.jpg

こりゃ気持ちいい!
所要時間約1時間!!

おススメスポットに仲間入り~。

その後は、島を南下し「筆島」に当たる大きな台風のうねりを
「すげー すげー!」と10ぐらい見ていたりしてたので、時間が足りなくなってきました。
e0154157_184383.jpg

なので、有名な「波浮の港」を通り過ぎただけだったり
有名な大きな地層をわずか2分しか見なかったりと、とても充実した半日となりました。
e0154157_1843264.jpg

帰りのジェット船はなんと「欠航・・・」
e0154157_18434751.jpg

が、しかーし予定より1本前の船に乗れたので、結局は予定より早く
竹芝桟橋に到着!!

近くても旅情あふれる伊豆大島。
また年末年始ツアーで行きますね。

おしまい。
[PR]
# by tdfkazu | 2016-08-13 18:43 | Comments(0)

河合君 サイパンへ里帰り

2月4~7日でサイパンのツアー引率に行ってきました。
もうサイパンは30回以上行ってるでしょう。
でも、ぜんぜん飽きない魅力たっぷりの南国ですね。

中央線沿線に住んでいる僕は、吉祥寺から旅のスタートです。
朝08:15成田空港に集合ですが、ちょうどいい時間のバスがありません・・・。
e0154157_21413150.jpg

なので、05:30発のバスで空港へ~
「・・・。」
案の定、早く着きすぎで7時前には到着。
早すぎですね。
e0154157_21414944.jpg

そして気温は1度を切ってます。ガクガク~

時間がメチャクチャ余ってるので空港散歩です。
当然、早すぎなのでレストランはクローズ・・・。
空港ビルの最上階に行くと展望デッキがあり、外で飛行機が見れます。
e0154157_21421648.jpg

e0154157_21422619.jpg

この階にはローソンが入っていますので、
朝ビールやっちゃう方はこちらで手に入れて下さい。
e0154157_21424026.jpg

で、約3時間半の空の旅を楽しむと気温差30度の南国へ到着します。
今回もホテルはフィエスタリゾート&スパ。
e0154157_21425734.jpg

いいホテルです。シャワーの水圧もまずまずです。

今回のダイビングは2日間。
サイパンの姉妹店 スーパーフィッシュダイビングで
ダイビングを楽しみましょう。
e0154157_21432450.jpg

お店のピックアップトラックは荷台にも乗れます。
サイパンの法律では荷台もオッケー。
(ただし、外枠に腰かけて乗るのは×)
e0154157_21434235.jpg

こちらはスーパーフィッシュの大将「いしはら先生」
よろしくね。
さあ、待ちに待ったダイビングを楽しみましょう!
e0154157_21441171.jpg

下を見ると水深50m以上の豪快なドロップオフ(崖っぷち)を中性浮力で優雅に泳ぎましょう。
まるで空を飛んでいるかのような気分を味わえます。

そして、今回は幸運にも41枚(43枚説もあり)のマダラトビエイが
統制をとって群れで優雅に飛んでます。
e0154157_21442985.jpg

e0154157_21444032.jpg

体長1,5mぐらいあるので、もう圧巻です!!
かんどー!!

ダイビングが終わるとお店の前に愛犬ナナちゃんが待っています。
すごくかわいい。
e0154157_2145593.jpg

スリスリ寄ってきます。
おやつ用のビーフジャーキーを持っているともっとスリスリ寄ってきます。
お肉が目的ではないよね。
そうだよね?
そうだと思う。
そうだといいな。
そうだろう・・・ きっと。
e0154157_21452218.jpg

ゲストの皆さんも水平線に沈む綺麗な夕日を楽しんで
サイパンの海も陸も楽しんだのでありました。
e0154157_21454226.jpg

飛行機がお迎えに来たので今回のサイパンツアーも
これにて終了。
ばいちゃ。

(完)
[PR]
# by tdfkazu | 2016-02-18 21:45 | Comments(0)


河合一嘉 世界を潜る
TDFホームページ
僕が勤務する
三鷹、調布、東戸塚、
伊豆 城ケ崎の
ダイビングショップ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧